読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じもん〜MISOJICK〜

すきなものすきなこと思うことつらつらと。やめられない衝動を潜ませております(^。^)

歯科衛生士の卵でした。

年明けてから色んなことを考え色んな方と接する機会が多いのですがとりあえず1月長い。

自分が浅はかでした。

気づいたときにはもう遅い。

だけど気づけた。それだけでも宝。

人生は一度きり、、気づくか気づかないかは自分次第。

アメブロを見直しても思う。


道に迷いまくってたんだろうな。


人生は一度きり

人生は一度きり

  • Little Glee Monster
  • J-Pop
  • ¥250


さて!

何の繋ぎにもなりませんがお題に挑戦したいと思います。

今週のお題「20歳」


仕事中にずっと考えておりました(集中せぇよ笑)


遡ると何年前だろう?

えーっと??え!!!2007年ですか!

てことは短大三年生になる年ですね。

あの頃の私はJヲタ(エイター)でした。

→ジャニオタね、ジャニオタ。

エイターとは関ジャニ∞のファンのことです。はい。

私の母は元々SMAPファンで2つ上の姉は嵐ファンという何とも5人家族のうち私含め3人はジャニヲタという‥趣味がジャニーズといっても過言ではなかったです。


話は逸れましたがエイト一色な20歳で更に歯科衛生士の卵という両立がとても楽しい時代でした。

関ジャニ∞さんのお陰で20歳のときはたくさん友達もできました。

なんせ全国制覇という日本中を関ジャニ∞が馳け廻るコンサートツアーを開いており今じゃありえない狭すぎる場所でのコンサートを朝昼夜行っていました。

そうやん、昼コンとか言いよったわ!!



エイトまっしぐらな私は安田章大くんがだいすきでそりゃあもう可愛くてクリエイティブで憧れの存在でした。


どれだけすきだったかというと友達とエイト弁当をつくるほど笑


f:id:honeymeets:20160123220225j:image

古い携帯から抜粋


あとはフェルトで服を作ってキューピー人形に着せ当時の丸山くん、錦戸くん、横山くんファンの友達にプレゼントしておりました。



忘れられないのは熊本で行われたコンサート。確か短大の友達3人で行ったのですが3列目という驚異の神席でした。このときメンバーが客席に降りてくるファンサービスをしてくれていたのですが何と何と!沢山の群れの中でピョンっとだめ元で手を出したら安田くんが私と握手をしてくれたのです!!



忘れもしないちっちゃくて手汗のないさらさらな手←



これは20歳の1番の思い出です♡

20歳になったその日は確か関ジャニ∞が京セラドームで初めてコンサートをした日だったと思います。

全く違う用事で短大の別のメンバーで大阪へ集合し遊んだのを今でも覚えております。


なつかしい!!泣ける!


私の20歳は御堂筋線から始まりました。



しかし20歳は泣きたくなるくらい大変な年で何度も泣きました。

今では笑い話ですが大きな失恋をしたのも大好きな友達と大喧嘩したのも過酷で辛かった実習もこの年。


初めて飲んだカクテルはカシスオレンジでした。



きらいです笑




とりあえずこの一年は時間に追われせっかくの休みもバイト三昧で遊ぶ時間はほぼ夜中でした。

頑張ってる自分に酔いしれまくりの20歳。



私!頑張ってる!

私!生きてる!


そんな中迎えた卒業試験では補講と追試が私を待っていたのであった。





そういえば20歳になる前に極寒の成人式を迎えまして、その後の中学の同窓会で久しぶりに会った友達と「久しぶり〜」なんつって会食を長々と楽しんでいたのも束の間、、


「もしかして、ふみ!??」

あまりにも見た目が変わりすぎてどうやら私と分からなかったそうな。


一体誰と思って喋ってたのよ、マイフレンド。



あーでもしゃあないか、美少女戦士に変身して行っとったけんね。



もうすぐミソージ戦士。