じもん〜MISOJICK〜

すきなものすきなこと思うことつらつらと。やめられない衝動を潜ませております(^。^)

しょっぱい仕事。

しょっぱいな。しょっぱい。。

ちぢみがしょっぱい!!

 

f:id:honeymeets:20150606210704j:plain

 

仕事のあとの幸せなひとときでした。

 

最近自分の仕事に飽きがきてしまいまして

さあどうしよう、何か始めなくては!!

と思ってるんですが

 

 

何かって何をよ?

 

 

そんな私は歯科衛生士。

そんな私の昔の夢は漫画家かイラストレーター。

 

 

 

 

昔の夢を捨てきれず趣味でのうのうコツコツと

絵の勉強だけをやってきているのだが

 

 

足らんとよ。

 

足りないんですよ。

 

イラストレーターで遊んでても

フォトショで遊んでても足りない。

 

 

一体私は何がしたいんだろう??

 

 

 

完全にいき詰まってるなぁと実感。。

 

 

 

今日は原点にかえってなぜ歯科衛生士になろうと決心したか思い出してみました。

 

あれは高校2年生の秋。

大学に行こうか‥看護師になるか歯科衛生士になるか‥

 

当初絵を描くことしか頭になかった私は

 

どうしたらいいかわからん。

 

 

自分なさすぎる子でした笑

 

 

ってことで自分がなさすぎて不安すぎるので

大学で何をしたいかと言われても思いつかないので却下。

(今だったらなぁ‥今の自分だったらなぁ行くのにな)

 

 

看護師‥姉と母が看護師なのでどうかな〜?

と思ってたけど母と姉の性格がきつすぎて自分には無理と断念。

(今だったら‥いまだったら?ちょっと興味ある)

 

 

消去法で歯科衛生士になろうと思ったわけではなくて‥

 

 

  • 国家資格だから

手に職をつけたかった。というかこれは古き良き母の思考。

 

  • 転職に強いから

もちろん手に職だからやめても戻れるし歯科医院はコンビニより多い。

世間は高齢化社会なのに衛生士不足。これはおいしい。

 

  • 歯にコンプレックスがあったから

歯って本当に大事。幼い頃から歯科医院に通うことは大事だとおもう。

不正咬合でも子供の頃から通わせていたらわざわざ大人になって高価な歯列矯正をする必要なんてないし。全く予定ないが自分の子供の歯の管理ができる。

鼻呼吸の訓練も舌の位置を矯正するのも今じゃお手のもんよ。うん。

 

 

  • 将来あまり心配ないから

あまりね。あまり^^;

学生のときは「ちょいん?」て感じだったけどどういう意味かと言われると

独身でもまぁなんとかやってけるっていうのと結婚をして仮に旦那さんが

職を失うことになったとしても(それを担えるかは置いといて)なんとか

やってけるって意味らしい。

 

 

そしてなによりも‥

  • 歯科衛生士さんがすきだったから

高校生のときに歯列不正で歯科医院に通院していたのだがそこの衛生士さんがすごく優しくコミュニケーション能力のない私にとって憧れの存在と化したのだ。

「単純!?」「なんでもよかろーもん?」

いやいやいやいや!!違うんですよ。

コミュニケーションとりながらこねこねしたり細かい作業したり口の中きれいにしてくれて

 

「なにこの人!!すげぇ!!わくわく

 

と器用な姿をみてぶきっちょな私は歯科衛生士に興味をもったのだ。

不器用なくせに(心もね)歯科衛生士になりたーい!

歯の型とりた〜いっていう小さな呟きが現在私が手にいれている職業なのである。

 

 

そして担任の先生が

 

「あなたは絵が上手いから患者さんとしてきた小さな子供に絵を描いてプレゼントすると喜ばれるよ」

 

と私にかけた言葉もきっかけの一つで今でもずっと心に残っている。

大袈裟かもしれないが子供が大の苦手だったのだが今ではもうめちゃくちゃ大好きでわんわん泣いても可愛くて仕方がない!!

自分でいうのもなんだが子供人気は高いと思っている笑

 

ただね‥先生。。

 

子供に絵をあげるタイミングはない!!

 

というわけでまとめると。。

  1. 国家資格だから
  2. 転職につよいから
  3. 歯にコンプレックスがあったから
  4. 将来あまり心配ないから
  5. 歯科衛生士さんがすきだったから

こう考えてみると親は相当私の将来を心配してくれていたんだなとおもいました。

 

 

歯科衛生士はすきなお仕事。

資格をとってよかったと思うし日々進化していく医療技術にド肝ぬかれる。

 

 

だけど卒業してからずっとやってきたこの職業‥

 

 

 

30手前の女がいうセリフではないがもっと他にやりたいことがある。

 

 

 

 

少し後ろを振り向いてみるのも悪くないかな。

新しいことを始めることは勇気がいる。

だけど私には培ってきた歯科衛生士という帰る場所がある。

 

 

新しいスタートを切ろう。そう決めた。

 

 

 

 

 

 

ただ最近知ったこと‥

 

私に歯科衛生士ってすげぇ!って思わせていた人が実は歯科医師だった件。

 

 

 

名札つけんかい!