じもん〜MISOJICK〜

すきなものすきなこと思うことつらつらと。やめられない衝動を潜ませております(^。^)

恋愛ネガティ部。

朝からダイゴと北川景子ちゃんの結婚会見でニタニタいい気分で出勤することができました。


ダイゴを嫌いな人って世の中にいないんじゃないの?ってくらいキャラが素敵で俗に言う高身長のイケメンなので美男美女夫婦で楽しくて可愛らしい夫婦生活になりそうで幸せをもらいました。


おめでとうございます(*´∀`)♡

景子ちゃんは高校時代からSEVENTEENで拝見しておりスクラップブック作るくらい大好きでした。

なんか雲の上の存在なのに親戚みたいな感覚で嬉しい限りです。

お幸せに♡


さて!


そんな私は景子さまと同じ年齢。

結婚適齢期に浸かっておりますね、はい。


結婚どころか!!恋愛て何なんでしょうか?

そんな無頓着な自分に焦っております。

少女漫画とかめっちゃ描くくせにねぇ←


今まで色々な方と付き合っては別れ付き合っては別れ‥


関東に来てからなかなかときめきもせず好きになる事も出来ずもはや付き合うってなんだろうという答えがでない疑問を抱いていました。

 

誰かに好かれても別に自分が好きじゃないから付き合わないしそもそも彼氏をつくる必要性ってある?て感じでした。

 

人を好きになるけどなんか違うというか‥

 

幼なじみに

 『運命のひとかもしれないから自分のことを好きな人とはとりあえず付き合え』

 

と言われ何度かその通りにしてみたことがあるが統計的にこの助言は正解であった。


女が追う恋はきつい!


男はハンター。簡単に手に入る女なんていらない!

そう、モンハンのボスモンスターのように。 

 

女からすきになって仮に付き合えることになっても長く続かない。

そればかりか嫌われたくないという感情がでてきてしまう。

そして本来の自分をだせない。

 

 

そういうことだよなと思う。

女性が追いかける恋愛は男性に逃げられやすい

 



「自分のこと好きな人なら誰でもいいから付き合えば良いと?」(福岡市/看護師/女)

 

いやいやいや、そういうことではないそうです。

この条件が当てはまれば良いそうです。


  • 一緒にいて楽しい人
  • 一緒にいて素でいれる人
  • 一緒にいて笑っていられる人 


(*´∀`)え、、


 いや、これ違うかろーもん。

好きになったあとやん!


回答は

「生理的に無理じゃなければ」


だそうな。なんじゃそら。

この一択で良いそうです。



大丈夫女の子は生理的に無理でなければ適応能力がある。

愛されて愛されてそして二ヶ月もすれば恋愛になっていくそうな。

 

ただここで注意するところが…

男の子は先に盛り上がるけど女の子はあとから盛り上がる。

盛り上がったころには男は普通の一定のペース?

いつもの生活に戻るそうな。。

 


よく言うあれですね、、

男=オーブントースター

女=オーブンレンジ


じっくり温めていくのが女性なんです。

 

ちーーん!


オーブントースターが鳴り響ました。

いまからトースターが冷めていきます。

そうなってしまうと電子レンジである女性は「この男は私の事好きなのか?」と負のループに陥っていくのです。

結局女が追いかけるようになってしまい男が余裕かまし女は焦り重い女になってしまう。

 共依存のパターンなら大丈夫なんでしょうけども。


かといってなかなか電子レンジを発動することが出来ないままの場合もある。

愛されても自分が楽しくなかったら意味がないのである。

 


私にとって恋愛は難しい。

両思いになっても結婚をしても難しい。

何度恋愛しても難しい!! 

 

恋愛=ネガティブ

 

に考えがちになってしまうのが私の心。


なぜか捨てられて当たり前なように嫌われる努力をしてしまう。


あまのじゃくとはこういうものですよね。

好きだけど心から人を好きになることがこわい。

どこかでセーブをかけてしまう。


結局は自分に自信がないのであろう。

 

自分を信じていない=自分が嫌い

 

私は自分のことは好きなのだが恋愛中は自分のことが大っ嫌いになってしまいます。

(片思い中はすきですが)


あの時ああしてればー

あの時ああだったらー

タラレバの話ですよ。

※ホラー漫画として有名です♡



誰しもありのままの自分を好いてくれて自分も相手の事を心から愛せる人に出会いたいわけですよ。

たまにいますがね男=金とか言う人。

私は自分が稼ぎたい笑


自分に自信をつけること。

これが課題になってくると思います。


自信をつけるためには自分をかわいがること


これが私の行き着いた恋愛ポジティブになる方法である。


自分磨きを怠らない。

メリハリのある生活をする。

人は人!自分は自分!

自分をかわいそうだと思わない。



誰のために自分を磨くの?

誰のためにおしゃれしてるの?

誰のためにスキルつけてるの?


自分のためだよ。


世の中自分が主人公なんです。


主語を「相手」から「自分」にかえることから始めよう。


「自分が」されて嬉しいことを「相手に」する。



だから結論「自分が」追いかけてもいいんだってこと。

 

追いかける事はいいこと。

好きになるって素敵な事。

「自分が」楽しければそれでいい。


たくさん恋してたくさん失恋して素敵な女性になっていく。

 

だけどまず先に自分が自分のことを可愛がって自分を磨きまくって自分を好きになって自分主体で生きていくと必ず自分に見合った人が寄ってくるだろう。

 

運命の人は必ずいる。

そう信じて毎日キラキラと笑顔でいたいものだ。




ナルシストになろう2016!